for_companies

近年、健康経営に力を入れる企業が増え、
2019年には「働き方改革関連法」が施行されたことにより、従業員の健康管理をしながら、
いかに生産性を引き上げる事ができるかに関心が高まっています。

for_companies01

従業員が健康でなければ、集中力やモチベーションが下がってしまい、業務の生産性が低下してしまいます。そうなると、企業全体の生産性や業績も低下し、イメージが悪くなり、企業価値までもが下がってしまいます。

つまり、生産性と企業価値を高める為には、従業員が心身共に健康であることが大切です。その為には、従業員の健康づくりを「未来への投資」と考え、心身共に健康な状態で働ける環境を整える事が必要です。

for_companies02

そこで今注目されているのが、従業員からの評価もされ易く、手軽に取り入れ易い整体やマッサージです。どちらもリフレッシュ効果や疲労改善の効果に期待ができ、生産性の向上につながる効果的な福利厚生としても利用が増えています。

例えば、パソコンによるデスクワーク中心の従業員は、頭痛や眼精疲労、不眠、肩こり、腰痛などで悩んでいる方が多くいらっしゃいます。その様な方達には、お一人お一人の疲 れの原因にあった方法で、健康な体を維持出来る様に目指していきます。

整体やマッサージは、従業員の健康を維持するだけではなく、組織に活性化をもたらし、その先には、業績向上や株価向上にも期待が出来ます。
しかし何よりも従業員に心身共に健康で幸せに働いてもらいたいという企業様の労いの 気持ちを、DEEPは支援させ頂きたいと考えております。

詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい。